ミライト・ホールディングス

新卒採用
2022

シゴト と ヒト

Message
湯田 康史 湯田 康史

湯田 康史

Yasushi Yuda

執行役員 人材開発部長

ミライトが求める素養
「やる気」「コミュニケーション能力」

ミライトは技術力を強みの1つとする会社ですが、元々、文系学生も歓迎していまして、今年採用した学生は文系の比率が比較的高めです。注目している点は、経歴よりも本人の「やる気」です。やる気があれば文理に区別なく、活躍している人は非常に多いので、経歴は全く関係ないかなと思っています。

もう一つ採用で重視する点は、「コミュニケーション能力」ですね。弊社での仕事は全て、周りと協力しながら進めてやり遂げるスタイルですので、コミュニケーションが非常に重要になります。ですから、他者と協力しながら何かをすることに興味がある方が望ましいと思います。ただ正直、我々採用活動の中で面談をしても、ハッキリとそういう部分の見分けが難しかったりします(笑)。でも、人と一緒に何かをやるのが好きだとか、そういう方の方がより仕事はしやすいと思っています。最近はオンラインでの仕事も増えて、直接のコミュニケーションが少なくなっていますから、積極的に人の意見を「聞く」意識が高い人でないと、難しい部分はありますよね。

プログラミング・ITの知識やスキルは
入社してから身につけられる

プログラミングやITの知識やスキルは全くなくても大丈夫です。そこは入ってからしっかりやりますので。採用する際に学生にお伝えしていることは、会社の中でよく使うエクセルやワード、この辺は覚えておいた方が便利ですよという程度です。
私自身も元々ソフトウェア、SI部門で仕事をしていましたが、そういった知識は全くありませんでしたから(笑)。入社後の研修で十分に力を着けられると思います。

湯田 康史02

< 教育制度 >
別け隔てなく成長機会。
全社員が研修を受講できる。

教育制度の一つは、資格(社員の役割等級)に関するものです。工事等の仕事をしたり、役職に就いたりするために必要な資格というのが勿論あるので、資格取得のための教育やスキルアップのための教育ですね。大枠としては「階層別研修」と呼んでいますが、その研修は社員全員に受講頂きます。内容は所謂、共通的なビジネスマナーやコンプライアンス、そういった共通する部分についてのものになります。
もう一つは、スキル関係のものです。こちらは事業のメニューによって違いますので、個人に見合った研修を受けて、個々の技術力を上げて頂きます。それと、幹部層を目指すような方々については、総合的な研修、チャレンジ研修みたいなのも用意しています。

ソリューションを生み出すうえで
女性の視点が求められている

全体の三割を女性で採用することを目標にしていますが、なかなか三割には届きません(笑)。それでも25%はクリアしてきました。女性を積極採用する理由は、業務において女性目線、彼女達の視点が非常に役に立ったり、貴重であることです。性別に拘るわけではありませんが、もっともっと女性を採っていきたいなと。ミライトは元々工事会社ですから、女性が非常に少ないという意味で、女性の活躍の場を広げていきたいと思っております。特にソリューション事業については、女性の感覚は非常に重要かなと思っていますので、女性の活躍を期待しています。

湯田 康史03

変化する採用活動
ミライトの取り組み

我々としては幅広くアピールする取り組みを諸々していますけど、残念ながら、元々知名度がそんな高くないと言わざるを得ません。今までのやり方ですと、学校訪問して宣伝するということに重きを置いていましたが、これからはメディアを通じて、一層アピールしていくことを考えなくてはなりません。今期からホームページ上に積極的に動画を置くことも、その一つの手段ですが、学生に少しでも興味を持って頂くために、更に工夫をしていきたいと思っています。
学生の皆さんとの面談について言うと、正直言って、対面の方がお互いにとってコミュニケーションしやすいのかなと思ってはいますが、コロナが原因でZoomでの面談をやっていると、三割程度の学生は、実は会社に来たことがなかったりします。Zoomで面談は手軽ですから、受けて頂く方が増えているのかなと見ておりましたが、そこから実際に入社を決めて頂いた方が多かったので、分からないものですよね(笑)。オンラインとオフラインを上手に使って、我々が学生の皆さんを理解するとともに、学生の皆様にもミライトをより一層理解していくようにしたいと考えています。
我々は通信インフラ、携帯キャリアさんの事業をずっと展開しているので、そちらはどちらかというと保守的なイメージになりますが、最近はソリューション系の事業を伸ばしています。それは、柔軟な姿勢や物事に対する考え方が新規事業を成長させている要因になっていると思います。世の中のニーズに合わせていろいろ展開しているという意味では、非常に柔軟な体制が組織化されているのかなと思っています。 現在は通信インフラ系より、ソリューション系事業を拡大して、ここに人材を投下していきたいですね。

就活生へメッセージ

当社は、学生に対して知名度もありませんし、正直申し上げて、採用活動は毎年大変苦労をしていましたが、施策やプロモーション活動も含めまして、2021年度採用に向けてはコロナの影響で良い方向に進められました。採用の人数目標も初めてクリア出来ました。弊社の通信インフラ事業やソリューション事業は非常に伸びているので、世の中が厳しい状況でも、比較的好調です。ですから、良い人材を更に積極的に採用する予定でいます。学生には、不安を持たずに弊社を受けて頂きたく思っています。よろしくお願いします。