エンジニア紹介

ICTソリューション事業—大きなミスを防ぐためには小さな意識合わせが欠かせない—T.Y 2011年入社/コンピューターサイエンス学部卒

■まずは理解することから

私は、ICTソリューション事業におけるシステム開発部門に所属しており、お客様先に常駐しシステムの運用と維持管理に携わっています。担当しているシステムは関連する外部システムとの連動があり、システム間の動作確認が必要です。システムの仕様を熟知することはもちろん、連動するデータ通信の相手側となる外部システムの仕様や概要も理解しなければなりません。

■SEに必要なコミュニケーション能力

今携わっているシステムは数百名もの人間が関わって動いている大規模なもので、担当業務の関係者の間では様々な調整が必要になります。特に情報の共有には注意を払っています。電話やメールでやりとりを済ますこともありますが、認識の違いを防止するために重要事項は必ず対面で確認をしています。
入社前はIT業界の仕事はコンピュータに向かって作業し続けるもので、コミュニケーション能力はそれほど必要なものだと思っていませんでした。しかし今は、チームの仲間と協力して業務を遂行するためには綿密な打ち合わせや意識合わせを行い、コミュニケーションを高める事が重要だと感じています。

■自分の作成したものが社会の中で役立つ喜び

プログラミングが終わると、システムが正常に作動するかどうかを確認するため多岐の項目に渡るテストを行います。このテストが1回でパスすることはまずありません。NGが出た項目に対する原因特定には非常に時間を要します。分析に分析を重ねて原因を特定していきます。
業務の責任は重く難しいこともたくさんあります。1つのプロジェクトには多くの人たちが関わっているので、私1人の独断や思い込みで失敗すると大変な迷惑をかけてしまいます。1人で判断できないと思った時は、必ず先輩や上司に相談して行動するよう心がけています。
様々な苦労を積み重ねてシステムが完成し納品できた時、小さな部分とはいえ自分が考え作成したシステムが世の人の役に立っていると感じることで本当に喜びを感じやりがいにつながっています。

  • ICTソリューション事業—T.H
  • 環境・社会イノベーション事業—H.N
  • モバイルネットワーク事業—S.H
  • 通信インフラ事業—T.H
  • ICTソリューション事業—T.Y
  • マイページ(新規登録・ログイン)

ミライトに関する追加の情報や今後の選考、会社説明のご案内・ご予約受付はすべて「マイページ」を通じて行います。エントリーしていただいた方に「マイページ」を発行しますので、上のボタンよりエントリーをお願いします。
マイページでは具体的事例に沿って社員やプロジェクトを紹介しています。ぜひエントリーのうえご覧ください。

「マイナビ2018」でもミライトに関する情報を掲載していますので、ぜひご覧ください。