ミライト・ホールディングス

新卒採用
2022

シゴト と ヒト

INTERVIEW04
上野 未来 上野 未来

上野 未来

Miku Ueno

SI事業本部
第三システム部

Q.どんな就活をされましたか?

A. プログラミングを活かして社会貢献度の高い部分に魅力を感じて就活しました。

私の専攻していた学部ではプログラミングをやっていたので、いろんな会社いろんな業種を回りました。 最初は普通にソフトウェアを作っいる会社や、メーカーの社内SEの仕事とかも見ましたね。 その中で、通信建設業の会社で働いている大学の研究室の先輩から、こういう選択肢もあるよと教えていただき企業研究したところ、社会貢献度の高い部分に魅力を感じて就活をしました。

Q.入社の決め手は?

A.会社説明会・面接の際の担当者の笑顔。

会社説明会とか面接とかでお話しさせて頂いた方がみんなすごい笑顔で、こういう方たちと一緒なら働きやすいんじゃないかなと思って決めました。対応に事務的な感じがしませんでした。入社後も、本当に周りの方の気遣いを感じます。困っているとすぐに「大丈夫?」とか「何か心配なことをとかない?」とか声をかけてくれます。入社して良かったと思っています。

Q.今の仕事とやりがいについて

A.お客様の社内システムの運用保守と予防のための開発をしています。お客様から感謝の言葉を頂くことがあり、嬉しく思います。

今はお客様が使用している社内システムの運用保守と、予防に合わせてそれを改善する開発を担当しています。モノづくりが好きなので、お客様のご要望を取り入れたシステムを開発してそれがキチンと動いた時とか、それを納品した時の達成感がいいですね。お客様から「お疲れ様」とか「ありがとうね」みたいなお言葉を頂く時も、すごい嬉しくなりますね。

上野 未来02

Q.ミライトの教育システムは?

A.しっかり手厚い教育がある会社です。

教育がしっかり手厚くある会社だと思うので、多分何も知らない状態に入ってきても何とかなります(笑)。
配属されるまでにある程度知識を養えて、配属されてからも一人一人に先輩がついてくれるので、全然知識で困ったことはありません。

Q.趣味は?

A.風景や人の写真を撮ることです。

趣味は写真を撮ることですね。写真は2年前くらいから始めました。一眼レフのカメラを買って、すごいかっこいいなと思うんですけど(笑)。風景や人を撮るのが好きですね。ちょっと前になりますが、私の友達がぬいぐるみを作って、そのぬいぐるみに合う雰囲気のバラ園を探して、友達やぬいぐるみを撮りに行きましたね。友達もとても喜んでくれました。

Q.仕事の失敗は?

A.間違えてデータを消してしまったことがありました。

配属されて三か月ぐらいの時に、テスト用に使っているデータベースを、テストをする時にデータがあると困るので消そうと思った時に、間違えて関係のないところまでデータを消してしまって・・・。消したのがテスト用のやつだったので幸い大事に至りませんでしたが、本当に気をつけようって思いましたね。消した瞬間は全然気にしていませんでしたが、少ししてから、上司が「このデータなくなってる!」みたいな話をしていて。「あれ、私触ったな・・・」と思ってスグに上司に報告しました。新しくデータを入れ直してもらって事なきを得たんですけど。その時は「終わった」と思いましたが、失敗を報告しても、怒るというより「次やるときは気をつけようね」という方針だったので救われました。

上野 未来03

Q.会社の魅力について

A.入社後の人材開発、先輩がマンツーマンで指導してくれて、安心して仕事に集中できます。

人材開発に力を入れているので、入社後の研修期間が半年ぐらいあります。その間に仕事の基礎になる部分や社会人としてのマナーを覚えられます。配属後もマンツーマンで先輩が指導してくれて、本当に心配事がなくなるように心を配ってくれるので、全然不安のない状態で日々仕事に集中出来ることがすごいいいところだなって思います。

Q.女性の働きやすさは?

A.生理休暇制度というのがあります。

一番身近なところで言うと生理休暇制度っていうのがあって、それが月に1回は有給(それ以外は無休で取得可能)で取得できるものになっているので、重い日とかに無理して働く必要もないし、当日本当に無理だなって思った時に上司の方に電話しても「お大事にね」みたいな感じで。取りやすい空気ですし、そういう制度もあるので働きやすいなって思います。

Q.就活生へのアドバイス

A.色んな人からアドバイスをもらうのもいいかなって思います。

自分一人で考え過ぎないようにするのがいいかなって思いますね。
私の場合、IT企業しか目に入っていませんでしたが、研究室の先輩に教えてもらって通信建設業に入社したので。先生や先輩から話を聞くと、自分がイメージしていなかった業種や職種を発見出来たりするので、色んな人からアドバイスをもらうのもいいかなって思います。