ミライト・ホールディングス

新卒採用
2022

シゴト と ヒト

INTERVIEW05
金原 亜弓 金原 亜弓

金原 亜弓

Ayumi Kinbara

ソリューション事業本部
ICTソリューション営業本部
第一営業部

Q.今の仕事とやりがいについて

A.大学、警察、市役所、自治体様などにICTソリューション業務の提案営業をしています。

大学、警察、市役所、自治体様などへのNTT東日本様と協働して提案営業しています。 例えば大学の構内で学生がスマートフォンを使う際、そのWI-FIを使えるための設備や、自分のPCを持ってない方用に準備したり、授業でPCを使うためのパソコン実習室の設備などをまとめて、ICTソリューション業務と呼んでいます。
非常に様々な業態業種のお客様と関われる点が楽しいと思います。普段生活している中で行く機会がない警察署に行けたり、優秀な大学教授とお話しさせて頂いたり。さまざまな方のご意見をお聞きして仕事が出来るところが一番楽しく感じています。全て自分の知見になればいいなと思っています。

Q.入社の決め手は?

A.「IT」というワードに惹かれていました。

当時の私は、具体的にやりたい職種や携わりたい業種を決められずに就活していて、かなり難航していましたが、「IT」というワードに惹かれていた時代だったので、「IT」をネットで検索してミライトに辿り着きました(笑)。
最初の説明会で、ITもやっています、携帯各社の基地局や、電柱も建てていますと説明を受けました。仕事のスケールのあまりの広さに、ここにいれば、自分が社会でいろんな人を支える仕事が出来るのではと感じました。

金原 亜弓02

Q.女性の働きやすさは?

A.男女の区別なく仕事を任せてもらえます。

最近は直属の後輩に女性社員が増えてきて、後輩の男性社員とは違う接し方をしなくてはいけないなとか、その辺の難しさを感じながらやっています(笑)。男性社員はそんなに褒めて伸ばすという風にはしていませんが、女性は褒めて伸ばすようにしています(笑)。女性の営業社員が少ないせいか、お客様先へ伺っても、「営業さん女性なんだね」という言葉を頂けます。なんとなくですが、受注の確度もやや高いような印象を受けます(笑)。社内では、男女の区別なく仕事を任せてもらえるので、モチベーションさえあれば、楽しく仕事できるんじゃないかなと思っています。

Q.ミライトの教育制度は?

A.研修制度はすごく充実しています。

「研修制度はすごく充実しています」と自信をもって言えます。毎年研修のリストがあって、希望するものをどうぞ受けて下さいと、もしそのリストにやりたいものがなければ、他の第三者機関の物も見つけて受けていいですよというのがミライトの制度です。そこはもう入社した当初から本当に素晴らしいなと思っていますね。
営業からSEに異動した15歳年上の先輩社員がいます。彼は元々営業で、しかも文系出身で、システムやプログラムには全く詳しくなかったのですが、今は立派にSEとして働き、プロジェクトリーダーをやっています。その方から、研修も含めてあらゆる勉強をしたと聞いたので、やる気さえあれば、環境は整っていると思います。

金原 亜弓03

Q.どんな人がミライトにフィットする?

A.あまり思いつめない、考え込まない、ここで失敗してもまた次があるって思える人だと思います。

私の後輩の話になりますが、なんでも右から左に流せる後輩がしぶとく働いているという印象があります(笑)。 私たちの仕事はどうしても関わる部署が多く、大学、市役所、自治体、ベンダー、専門業者そして自社保守部門など営業担当として、多くの人たちと関わり業務を進めて行かなければなりません。 時にはスムーズに進まないこともあります。 私はそういうのに結構打たれ弱かったりしたのですが、その後輩は毎日「ケロッ」と涼しい顔で働いています(笑)。あまり思いつめない、考え込まない、ここで失敗してもまた次があるって思いながら、本当にいい言い方か分からないですが、右から左に流すようなあまり思いつめない感覚で普段業務に挑んで行けばいいのかなって思いますね(笑)。

Q.就活生へのアドバイス

A.面接で嘘をつかずに希望に沿った就職をして欲しいです。

面接で自分を作ったり、嘘をつかなくていいような会社に入って欲しいです。自分を取り繕って面接して、仮にそこで採用になったとしても、入社後は苦労すると思います。そういう不幸で、1年や2年で会社を辞めてしまうのは悲しい話なので、まずはたくさんの会社を知って、面接では嘘をつかずに希望に沿った就職をして欲しいと思います。