ミライト・ホールディングス

新卒採用
2022

シゴト と ヒト

INTERVIEW07
川田 悠介 川田 悠介

川田 悠介

Yusuke Kawada

ソリューション事業本部
トータルソリューション
エンジニアリング本部
第七エンジニアリング部

Q.今の仕事のやりがいは?

A.たくさんの人達と協力して作った道路や建物が、地図にも残ることです。

今の仕事は建物とか道路の電気工事の施工管理をしています。たくさんの人達と関わりながら、全員で協力して、一つのものを作り上げる仕事です。作った道路や建物が地図にも残りますし、やりがいはとても感じられますね。

Q.現場監督の苦労は?

A.多い時で50人くらいの職人さんを束ねる現場があり、年齢も自分より年長の方が多いので話す時に気を遣います。

多い時で50人くらいの職人さんをまとめています。自分より年長の方が多いので、話す時には気を遣いますが、そこは上手くコミュニケーションを取っています。一方的に指示をするのではなく、相手の立場になって話しを聞いて、お互いを尊重し合うことが大切だと思います。いろんな人達と関わりを持てるので、コミュニケーション能力は付きますね(笑)。
職人さんや作業員の方はその道のプロですから、分からないことをいろいろと教えてもらえてとてもためになります。

川田 悠介02

Q.専門知識がなくてもやっていけますか?

A.最初の半年の研修でしっかり教えてくれるので、全く心配はいりません。

最初の半年の研修でしっかり教えてくれますので、そこは大丈夫です。全く心配はいりません。研修で多くの知識を得て、そこから現場に配属されて、更に先輩方から熱心に教育してもらえるので、そこら辺は充実していると思います。年配の方とかは言葉が厳しかったりはしますけど、やっぱりそこは僕たちのことを思って言ってくれていると思えるので、真摯な姿勢で頑張っています(笑)。

Q.地方での仕事はどうでしたか?

A.いきなり岩手の工場で驚きましたが、東京では味わえない、この地方・現場ごとの働き方を体験することができました。

入社して半年の研修後、最初の仕事は岩手の工場でした。9か月程いました。いきなり岩手でしたので、最初は驚きましたが、当初からこれはいい経験になると思って行かせてもらいました。最近も和歌山にも3か月ぐらいいましたね。 東京では味わえない、その地方での働き方がありますし、現場ごとでの違いもありますので、そこを感じられるかなと思います。
地方出張を言い渡されても「どこでもOK!」という感じですね(笑)

川田 悠介03

Q.ミライトの魅力は?

A.いろいろなことにチャレンジでき、自分の可能性が大きく広がるところです。

様々な業種の仕事に関われることだと思います。いろんな部署があっていろんな仕事をしていますので、その分いろんなことにチャレンジで出来ます。自分の可能性が大きく広がると思います。

Q.女性の働きやすさは?

A.女性が活躍する現場が増えていて、「負けていられないなー」と思っています。

様々な現場で働く女性を見かけるようになってきましたね。男の人にも負けないぐらい活気のある仕事ぶりです。とても活躍していると思います。個人的には「負けてられないなー」と思っています(笑)。

Q.趣味は?

A.サイクリングです。

趣味はサイクリングです。自転車に乗って遠出をすることですね。学生の頃は北海道半周とかしていましたね。友人と一緒に旅行に出かける時にサイクリングのチェーン車を活用したりすると、一緒に移動している感があってとてもいいですね。サイクリングをやっていると、体力もつくので、施工管理の仕事にも活かされていると思います。

Q.就活と入社の決め手は?

A.北海道から東京へ。仕事のスケールが大きく、挑戦の幅が広がると思って選ばせてもらいました。

最初は大学の合同説明会にミライトが出ていたので、その説明会に出席しました。いろんな業種の会社とお付き合いできて、様々な仕事が出来るなと感じて、受けてみようかなと思いました。私は北海道出身で大学も北海道でしたので、働く時は北海道からは出たいな、どうせ外に出るなら東京に出てきたいなと思っていました。
入社の決め手としてはやっぱり業界三位の大きな会社ということと、仕事のスケールの大きさでした。ミライトに入社したら、挑戦の幅が広がると思って選ばせてもらいました。入社後も若手のうちからもいろんなことに挑戦させてもらって、色々学ばしてもらっています。

Q.今後の目標は?

A.早く一人前になって、一人で仕事が出来るようになりたいです。

今は上司とか先輩の方について行って色々教えてもらいながら仕事をしていますが、早く一人前になって、先輩や上司に頼らずに一人で仕事が出来るようになりたいですね。