ミライト・ホールディングス

新卒採用
2022

シゴト と ヒト

INTERVIEW02
浅川 紗央里 浅川 紗央里

浅川 紗央里

Saori Asakawa

モバイル事業統括本部
キャリアビジネス事業本部
モバイルコミュニケーション営業本部
法人営業部

Q.現在の仕事内容は?

A.ソフトバンク社の法人事業の営業担当をしております。

ソフトバンク社法人営業様向けに当社のSL商材を提案しながら日々工事関連の打合せをしています。今はテレワーク中心に、自宅でお客様とzoomを使って会議することが多いです。 一日中、打合せだけで終わることもたびたびあります。

Q.入社の動機は?

A.女性が第一線で活躍できる会社。携わった仕事に胸を張れる会社だと感じました。

元々はゼネコンや、空調、電気といった設備系の会社を受けたいなと思って就活していました。
知人にそういう仕事をしている方がいて、その方から、例えば「ここの建物は自分が携わったんだよ」とか聞くと、自分の実績が後に残るというのがとてもいいなと思って。 それで設備系の会社も受けたりもしましたけど、面接の時に「女性は事務方が多いかな」みたいなお話が多くて。 バックオフィスの仕事よりも、施工や営業の第一線で働きたいと考えていましたので、 目先を変えて、通信設備系である、ミライトを見つけて、説明会に参加したところ、女性でも男性と変わりなく活躍していますという点をアピールされていたので興味を持ちました。

浅川 紗央里02

Q.仕事のやりがいは?

A.お客さんに「助かったよ」とか「すごく困っていたからよかった」と喜んで頂ける時に楽しさを感じますね。

お客様が自分達でやってみたいけど、結構手間が掛かる様な業務を自分でカスタマイズしながら提案できるところは、ミライトのいいところだと思います。

Q.仕事の苦労は?

A.私は文系出身だったので、工事や通信のことを何も分からない状態で入ったので、最初はもう色々覚えることだらけで大変でしたね。

あと、お客様からの引き合いも沢山あるので、それをこなすことが結構大変だなって感じることはあります。でも興味をもって取り組むことで、だんだん自分の知識になっているなというのを実感します。
施工や図面の知識はある程度必要ですけど、営業という立場ですし、分からない所は詳しい人に聞くっていうのは、今でもずっと変わらないですね。分からないことを恥ずかしいと思わずに「教えてください」って言えば皆さん親切に教えてくれますね。

浅川 紗央里03

Q.ミライトの居心地は?

A.抜群にいいと思います!基本みんなが優しいです。嫌な人ってあまりいないですね。そこが一番良くて、あとはやる気がある人はドンドン伸びる会社だと思います。

女性社員も育休産休を取ってもまたすぐに戻って働けますし、復帰後も勿論、時短勤務もできますので、女性が働きやすい会社です。私自身も産休明けですが、ずっと同じ仕事をしているので戻りやすかったですし、今はテレワークをメインに業務をしていますので、家庭と仕事との両立も更にしやすくなりましたね。これがまた通勤ってなってしまうと大変なところもあると思いますが、ミライトの制度としてテレワーク勤務があるので、そこは良かったですね。

Q.会社の魅力は?

A. やっぱり柔軟さが一番魅力かなと思います。

お客様のご要望があっての対応の仕事なので、ご要望に合わないものを提案しても意味がないというころで、柔軟に対応できる会社です。 技術チームの対応も心強く、年々携わるプロジェクトも大きくなっていると実感します。

Q.お子さんは?

A.長女がもうすぐ3歳で長男が10ヶ月ですね。

可愛いですけど大変な時期ですね。
男の子はおっとりしていて、お姉ちゃんの方はちょっと男の子みたいにやんちゃな感じですね。日中は保育園に預けていて、帰宅したら基本は子供の面倒中心ですね。

Q.ミライトでの女性の活躍について

A.やる気があれば男女に区別なく、いくらでも活躍できますね。

業務上で、男女の区別があまりないのがミライトの魅力の一つでもあるなと思っていて、女性だからこの仕事やらなくていいとかやらないでとか、そういうのがなくて、個人のやる気とか力量次第でいかようにも仕事の幅を広げて行ける会社だなと思います。

Q.将来の目標は?

A.ミライトがもっともっと大きく発展して欲しいというのが私の一つの夢です。

今はいろいろ環境が変わってきている時期です。新しい仕事や、新しいお客様をうまく開拓して、それがミライトの今後の柱になるような仕事にチャレンジしていきたいなと思っています。

Q.どんな人だったらミライトにフィットしますか?

A.柔軟性、やる気、好奇心

柔軟性のある方、あとやる気があって、何事にも興味を持てる方がミライトには合っているなと思います。

Q.就活生へのアドバイス

A.ご縁なので、チャレンジし続けてください。

多分コロナの状況でかなりご苦労されているんだろうなって思いますが、「ご縁」な部分もありますので、一社落ちたからとかで凹むのではなくて、どんどんチャレンジして興味が少しでもあれば、面接受けてみたりとか、後悔のないようにして頂きたいなと思います。