新卒採用サイト

PROJECT STORY

臨港道路 新木場・若洲線
電線類の地中化工事プロジェクト

社会的関心が高まる「無電柱化」の実現に向け
高度な通信土木技術とチーム力で貢献する

MEMBER

電線類を地中に埋めて電柱を撤去する「無電柱化」への動きが加速しています。この無電柱化を実現する上で必要となる電線共同溝の構築において、ミライトは豊富な施工実績と高い技術力を誇ります。現在、都内の主要道路で進行中の無電柱化計画を、文字通り土台から支えるプロジェクトを追いました。

取り組むべき課題・ミッション

  • MISSION 01
    臨港道路 新木場・若洲線(東京都江東区)の全長1.4kmに及ぶ対象エリアにおいて、電線共同溝および地中管路を構築する。
  • MISSION 02
    定められた工事期間内に、協力会社18社と連携して、安全管理や工程管理、及び環境対策を徹底しながら高品質な施工を行う。
  • MISSION 03
    無電柱化事業を通して、大規模災害における電柱倒壊の防止や、安全で快適な通行空間の確保、都市景観の向上などに貢献する。

STORY 01
防災、安全・快適、景観向上を目指し、加速する無電柱化

無電柱化の最大の目的の一つは防災だ。地震や台風などの大規模災害が起きた際に、電柱の倒壊による道路やライフラインの寸断を防止する。加えて、安全で快適な通行空間の確保や、都市景観の向上につながる点も、無電柱化の大きなメリットとして挙げられる。2016年12月に無電柱化を推進する新たな法律が施行され、動きはさらに加速。中でも東京都は、2020年に向けた無電柱化に注力している。

無電柱化の具体的な方法は、まず地中に管路を埋め込み、続いてその中に電話線、電力線を敷設する。これが電線共同溝の工事だ。ミライトが今回、入札を経て受注し、工事が進むのは、東京港臨海道路に接続する新木場・若洲線。工事範囲は全長1.4kmに及ぶ。

STORY 02
複数の施工班が並行稼働する大規模な現場

ミライトが担うのは、円滑で高品質な施工を実現するための、工事全体の管理業務だ。今回の工事には全部で18の協力会社が関わり、最大で同時に4つの施工班が並行稼働することもあるため、綿密な工程管理や安全管理が極めて重要になる。ミライトのプロジェクトメンバーは清水、上野、永石、西の4名。清水は現場代理人として全体の管理や対外的な対応を担い、上野は監理技術者として現場に重点を置いた工事全体の管理を行う。そして永石と西は、施工班ごとの施工管理や安全管理を担当する。

いくつもある施工班と意思疎通を徹底し、共通意識を浸透させることが特に難しいと永石は言う。「朝礼では、各班がその日に担当する作業内容の、どこにどのような危険性があり、具体的にどう注意を要するのかを情報共有します。協力会社ごとに、そして人ごとに、カラーはそれぞれ違う。時間をかけてしっかりと関係を構築し、皆が足並みを揃えて作業に臨める体制を整えていくことを常に意識しています」

STORY 03
互いの信頼関係があって初めて成り立つ仕事

単に指示を出せば良いというものではなく、互いの信頼関係がなければ成り立たないのが、施工管理の仕事だ。行き違いによる衝突を回避するためにも、日頃からの的確で綿密なコミュニケーションが重要になる。

工事では時に予想外の事態も起きる。ある日の作業では、道路の舗装をカッターで切断し終えたはずが、想定していたよりも舗装が厚く、切断しきれていないとう事態が発生した。これでは次の掘削の作業に進めず、スケジュールに遅れが生じてしまう。影響を最小限にとどめるため、急きょ予定を変更し、その日は舗装の破砕に注力するとともに、試験的な掘削を行って、地中の埋設物や地下水位を確認し、再施工への準備を整えた。こうした予想外の場面において、いかに的確に状況を把握し、最善の判断を下すかも、施工管理者の腕の見せどころと言える。

STORY 04
ベテランから若手へと受け継がれていく技術や心構え

これまで数多くの電線共同溝工事に携わり、技術とノウハウを蓄積していることがミライトの強みだ。今回のプロジェクトにおいても、豊富な現場経験を持つ清水から、若手社員の永石や西へと、現場での実践を通してノウハウや心構えが継承されている。

永石は自身の成長をこう語る。「これまでは、数日間で完了する工事の現場が多く、今回のように長期のプロジェクトは初めての経験。次の工程、次の工程へと日々作業が進んでいくため、目の前のことだけでなく先々の予定にも頭を回すようになり、同時に、やり終えたことをこまめに振り返って記録にまとめる習慣もつきました。以前よりも広い視野で施工の状況をとらえられるようになったと感じています」

工事期間は2018年9月まで。安全を最優先にしながら、なおかつ高い品質で限られた期間内に工事を完了させるべく、連日、昼夜交代で作業が続く。