新卒採用サイト

人を知る
社員紹介

「もの」よりも「人」と向き合う仕事
求められるのはコミュニケーション力

田中 那実
SI事業本部 システム開発部

Profile

2016年入社/コミュニティ政策学科卒
リフレッシュ方法は高校時代から愛用するギターを弾くことと、ホットヨガで汗を流すこと。

資格

・OCJ-P Bronze
・OCJ-P Silver

私は現在、大手通信会社様向けのお客様サポートページのアプリケーション開発を担当しています。システム開発の仕事というと、コンピュータに向かって個人で作業するイメージを持つかもしれませんが、実際には、チームメンバーやお客様と直接会話をしながら調整を重ねるなど、「もの」よりも「人」相手の仕事。コミュニケーション能力が何より重要だと感じています。文系学部出身の私は、システムについて入社後に一から学びました。ミライトには研修や資格取得支援などの体制が整い、困ったときに必ずフォローしてくれる先輩がたくさんいます。システム開発に少しでも興味があれば、学生時代の専攻分野を問わずぜひ挑戦してください。

「人」を軸に企業選び

文系学部出身ですが、手に職をつけたいという思いがありました。システムエンジニアに興味を持ったのは、資格の取得など、目に見える形で技術を磨きながら成長していける点に魅力を感じたからです。企業選びでは「人」を軸にしました。仕事をしていく上で、前を向いて頑張るための支えになるのは、やはり一緒に働く人たちだと思います。説明会や面接などを通して、人間性を大切にするミライトの社風に魅力を感じて入社を決めました。

勉強や経験を積み、より高品質なシステムを提供

システムエラーの原因を自分で特定できた時に面白さを感じます。最初の頃はエラー表示が出ても、その見方もわからない状態でした。自分で勉強をしたり、先輩に質問したりしながら経験を積むうちに、次第にわかるようになりました。限られた期間内に高品質のシステムを完成させることが求められるため、常にプレッシャーはありますが、無事にサービス開始を迎えられた時には、それまでの苦労が報われるほどの達成感と充実感を味わえます。

知識とスキルを磨き、着実なステップアップを目指す

現在はプロジェクトの一担当としてシステム開発に携わっていますが、この先、プロジェクトのサブリーダー、リーダーと徐々に自分のポジションを上げていくことが目標です。そのためにもIT関連の知識とスキルを身につけ、周りの先輩社員からもノウハウを積極的に学びながら着実にステップアップしていきたいと考えています。また、大勢の関係者と連携しながら開発を進めていく上で重要な、コミュニケーション力にも磨きをかけたいと思います。