新卒採用サイト

人を知る
社員紹介

ミライトが誇る豊富な実績や歴史は
グローバルビジネスでも強みに

村井 和彦
第一ソリューション事業本部 ICT第二営業部

Profile

2000年入社/通信工学科卒
無線系エンジニアからキャリアをスタート。スリランカでのプロジェクトに携わり、3年間の現地駐在も経験。

資格

電気工事施工監理技士
電気通信主任技術者(伝送交換)
第1種電気工事士
陸上無線技術士など、他多数

ミライトグループは、2016年にシンガポールのラントロヴィジョン社を子会社化したことを機に、グローバルプロジェクトへの本格的な取り組みを開始しました。その中で私は、日本における外資系企業のサポートを行うことで、ラントロヴィジョン社およびミライトグループのグローバルビジネスを推進する仕事を担っています。例えば、海外のお客様が東京に新しくオフィスやデータセンタを設置する計画を持っている場合に、ラントロヴィジョン社と連携しながらお客様の要望を聞き取り、関係各所との調整を重ね、工事受注を目指します。ビジネスチャンスを正確につかみ、それをプロジェクトとして成立させ、ミライト社内の施工部門へと引き継ぐことがミッションです。通信建設業界においてミライトは、グローバル事業に最も積極的に取り組んでいる企業の一つと言えます。情報通信インフラとグローバルの両方に関心を持つ人にとって、活躍の場が広がる魅力的な環境だと思います。

「グローバル」と「情報通信」を両立できる会社

学生時代の海外ホームステイ経験や父親の仕事の影響により世界に目が向き、関心のあった「情報通信」と「グローバル」の2つを軸に就職活動を進めました。ミライトを選んだのは、通信に特化して技術を磨けそうだと感じたことと、当時から海外で事業を展開していたことが理由です。入社後は無線系エンジニアとして長く現場で経験を積みました。グローバルプロジェクトに取り組む今、その経験や技術的な知識が、自分の強みになっていると感じています。

世界のビジネスパーソンと仕事が出来る

日本にいながらにして、常に世界中のビジネスパーソンとつながっている実感を持ちながら、仕事に臨めることに醍醐味を感じます。海外のお客様が日本での工事の発注を決定する際には、発注先の会社の規模や実績が重要視されます。その点でミライトは歴史も長く実績も豊富で、お客様からの信頼を得られることが強みです。また、実際の施工の進め方も、丁寧で確実な印象を私自身も受けていて、それもお客様の満足に結びついていると思います。

技術知識を身につけ、お客様と長い関係性を構築

案件を受注できたお客様とは、その後も長く取引いただけるよう関係性づくりに努め、次のビジネスにつなげていくことが大切だと考えています。この活動がアジア各国へ良いフィードバックに繋がるものであり、それこそがラントロヴィジョン社とのシナジーと言えるのだと思います。私たち営業部門は会社の代表窓口であるという自覚を持ち、お客様と向き合う必要があります。今は営業・技術とあまり区別することなく、技術部門から離れた現在も、語学や資格取得に向けた勉強を続けるなどし、常に情熱と当事者意識を持つことが重要だと考えています。

ある日のスケジュール

  • 8:30

    メールチェック
     
  • 9:00

    グループミーティング
     
  • 10:00

    クライアントとのプロジェクトミーティングのため外出
     
  • 12:00

    ランチ
     
  • 13:00

    会社に戻り、エンジニアと顧客要求内容のすりあわせ
     
  • 15:00

    シンガポールとの電話会議
     
  • 17:00

    レポーティング、翌日のプレゼン資料作成
     
  • 19:30

    退社
     
  • 8:30

    メールチェック
     
  • 9:00

    グループミーティング
     
  • 10:00

    クライアントとのプロジェクトミーティングのため外出
     
  • 12:00

    ランチ
     
  • 13:00

    会社に戻り、エンジニアと顧客要求内容のすりあわせ
     
  • 15:00

    シンガポールとの電話会議
     
  • 17:00

    レポーティング、翌日のプレゼン資料作成
     
  • 19:30

    帰社