新卒採用サイト

人を知る
社員紹介

高い品質と臨機応変な対応力が
お客様からの信頼につながる

宮﨑 有紗
第二ソリューション事業本部 環境・エネルギー第二営業部

Profile

2008年入社/情報環境デザイン学科卒
現在、ビジネス英会話を勉強中。今後は語学スキルを高め、営業活動の幅を広げることが目標。

資格

・建設業経理事務士
・陸上特殊無線技士
・ビジネスキャリア検定(営業)
・ファイナンシャルプランニング技能検定

環境エネルギー事業の中でも特に、太陽光発電設備をはじめとする新エネルギー分野における営業を担っています。お客様への設備導入の提案から、施工部門と連携しての工事実施まで、トータルに携わります。太陽光発電事業は、社内でも比較的新しく取り組んでいる分野のため、制度や規制の更新やさまざまな申請要件等の勉強が欠かせません。配属された当時は、太陽光の売電制度が導入されたばかりで、国への申請の仕方などわからないことだらけでした。すでに申請の経験をお持ちだったお客様に教えていただきながら、施工に関することを積極的に調べ、一緒に知識を深めていったことが印象に残っています。営業を行う上でのミライト商品は、「施工技術」そのものです。つまり、施工の品質と技術がお客様へのアピールポイントになります。自社の技術についての知識を深め、提案につなげることを目標にしています。

気さくな社員と社会貢献できる仕事

大学で土木や建築の分野に触れる機会があり、社会に貢献できるインフラの仕事に関心を持ちました。ミライトを選んだ決め手は、就職活動で会社を訪問した際に、採用担当者や先輩方が気さくでとても話しやすかったこと。働きやすい環境だという印象を受けました。実際に、チャレンジの機会を多く与えてもらえる点は、ミライトで働く大きな魅力だと感じています。

自分の努力が、お客様からの感謝につながる

工事が進んでいる間も、トラブルに迅速に対処したり、お客様の困りごとにお応えしたりと、臨機応変な対応が求められます。そうした場面で最大限の努力を積み重ねることで、発電事業者様や、エンドユーザーである工場や店舗などの方々から「前回が良かったのでまたお願いしたい」とご指名をいただけた時が、何よりうれしい瞬間です。仕事を通してさまざまな業界や職位の方とお会いすることができ、また、知らない技術を日々吸収していけることにも喜びを感じます。

ミライト独自の提案をしていきたい

携わっている環境エネルギー事業は、社会的に注目を集める分野であると同時に、他社との競争も激しい分野です。その中で案件を受注していくためには、今までにない新たな仕組みや、ほかのサービスとの組み合わせを考えて独自の提案をしていくことが重要になると感じています。そうした新しい仕組みを作り出し、「ミライトだから実現できた」とお客様に満足していただけるような仕事をしていきたいと思っています。

ある日のスケジュール

  • 8:30

    出社
    事業部内に流れるラジオ体操の音に合わせて、体をほぐすのが日課です。
  • 9:00

    朝礼
    毎朝、部内ミーティングで1日の行動予定や周知事項の情報共有を行います。その後、メールチェックをします。
  • 10:00

    施工事務所訪問
    施工事務所を訪ね、施工部門と工事に関する打ち合わせを行います。
  • 13:30

    お客様訪問
    お客様先へ訪問し、導入工事に関する打ち合わせを行います。対象となるエリアは全国に及ぶため、ときには出張もあります。
  • 16:30

    問い合わせ対応
    会社に戻り、お客様やエンドユーザー様からの問い合わせに対応します。18:00退社。
  • 8:30

    出社
    事業部内に流れるラジオ体操の音に合わせて、体をほぐすのが日課です。
  • 9:00

    朝礼
    毎朝、部内ミーティングで1日の行動予定や周知事項の情報共有を行います。その後、メールチェックをします。
  • 10:00

    施工事務所訪問
    施工事務所を訪ね、施工部門と工事に関する打ち合わせを行います。
  • 13:30

    お客様訪問
    お客様先へ訪問し、導入工事に関する打ち合わせを行います。対象となるエリアは全国に及ぶため、ときには出張もあります。
  • 16:30

    問い合わせ対応
    会社に戻り、お客様やエンドユーザー様からの問い合わせに対応します。18:00退社。