新卒採用サイト

人を知る
社員紹介

通信網の中枢である交換局内の工事に
緊張感を持ってチーム一丸で臨む

小林 弘幸
KDDI事業本部 ネットワークエンジニアリング部

Profile

2006年入社/電子工学科卒
社会人になってから走る楽しさに目覚め、週末のランニングが習慣に。企業対抗駅伝にも毎回出場。

資格

・第2種電気工事士
・第1級陸上特殊無線技士
・工事担任者DD1種

ネットワークエンジニアリング部では、通信事業者様の基幹ネットワーク機器が設置されている交換局内の工事を担っています。交換局内工事の大きな特徴は、万が一にも扱いを間違えると広範な区域に影響が及んでしまうほど、非常に重要な機器を扱うという点。そのため、常に緊張感を持って作業に取り組み、試験において少しでも疑わしい箇所があれば、完全に解消されるまで繰り返し調整と試験を重ねます。社会になくてはならない情報通信インフラを支えているという実感が、日々の仕事への張り合いにつながっています。ネットワークの最先端技術に関わりながら社会に貢献できることは、これから入社する皆さんにとっても大きなやりがいになると思います。

発展していくモバイル事業の土台を支えたい

私が大学生の頃はちょうど、携帯電話の画面がカラーに変わり、カメラが搭載され、データ通信速度も以前より安定して速くなり始めた時でした。今後も発展していくに違いないモバイル業界に興味を持ち、その土台を支える仕事に魅力を感じてミライトを選びました。入社後して感じたのは職場の風通しの良さです。親切で人情味あふれる人が多く、コミュニケーションをしやすい環境もチームワークの良さにつながっていると感じています。

自分たちの苦労が、サービスとして世の中に普及

交換局内工事において私が感じてきた醍醐味は、自分たちが調整したシステムが実際に稼働した時に、達成感や喜びをチームで分かち合えることです。数年前、2GHz帯を使用したLTEサービスがスタートする際、その準備工事に携わり、何度も何度も調整を重ねた末に、無事にサービスの開始日を迎えることができました。苦労して調整してきたものが、サービスという形で世の中に出たことに、ほっとすると同時に大きな喜びをかみしめました。

知識を増やし、新しいプロジェクトに貢献

現在派遣されているお客様先での経験を活かし、ミライトに戻った際には新しいプロジェクトに工事長として関わりたいと考えています。そのためにも今は、関係設備の機器構成について勉強したり、新しい機器の機能について自分で詳しく調べてみたりと、日々の業務を通して積極的に知識を増やすことを心掛けています。そうした培った知識と経験を自らの専門性として、関連するさまざまな工事や業務で発揮していきたいと思っています。

ある日のスケジュール

  • 8:30

    出社
    現在はお客様先に勤務しているためフレックス制。午前中はメールチェックを済ませた後、定例の打ち合わせに参加。
  • 13:00

    議事録作成
    午前の打ち合わせの議事録を作成。
  • 14:00

    課題対応
    打ち合わせで出てきた課題に対応。関係各所にメールで質問をしたり、電話で問い合わせたりもします。
  • 16:30

    外回り
    関係会社を訪問し、課題への対応などについて担当者様と直接話し合います。
  • 18:30

    退社
    外回りからそのまま直帰。
  • 8:30

    出社
    現在はお客様先に勤務しているためフレックス制。午前中はメールチェックを済ませた後、定例の打ち合わせに参加。
  • 13:00

    議事録作成
    午前の打ち合わせの議事録を作成。
  • 14:00

    課題対応
    打ち合わせで出てきた課題に対応。関係各所にメールで質問をしたり、電話で問い合わせたりもします。
  • 16:30

    外回り
    関係会社を訪問し、課題への対応などについて担当者様と直接話し合います。
  • 18:30

    退社
    外回りからそのまま直帰。