新卒採用サイト

人を知る
社員紹介

お客様と長期的な関係を築けることが
運用保守に携わる醍醐味

岩﨑 翔
第一ソリューション事業本部 マネージドサービス部

Profile

2016年入社/経済情報システム学科卒
特技は4歳から続けているピアノ。ものを暗記することも得意で、業務に活かしている。

資格

・CCENT
・CCNA
・CCNP
・3級建設業経理事務士

マネージドサービス部では、お客様システムの通信ネットワークに関わるさまざまな機器について24時間365日体制で運用保守を行っています。具体的には、お客様システムの通信状態に何らかの不具合が発生した場合、24時間体制で監視を行っているミライトのカスタマーサポートセンターに連絡が入ります。私自身は、ネットワークを監視するオペレータに向けた手順書やヒアリングシートの作成業務を主に担当しています。的確で細やかな運用保守を通してお客様の信頼を獲得することで、新たな案件の受注につながる可能性も高まり、その点でも重要な部署と言えます。ミライトでは今後、電気やセキュリティ、新エネルギーなど、より幅広い分野において保守サービスを展開していく予定です。

震災を経験し、インフラの重要さを実感

東日本大震災が起きた当時は高校生で、普段当たり前にあるインフラのありがたみを初めて痛感ました。その後、大学に進んで就活活動に取り組むなかで、インフラに関わる仕事がしたいという気持ちが固まりました。ミライトを選んだのは、説明会や面接などを通して感じ取れた「社風」が、自分に合っていると思えたからです。大学での所属学科は名前にシステムと入っていますが完全に文系で、ネットワークについては入社後の研修で一から勉強しました。

お客様からの「ありがとう」を聞ける仕事

故障対応ではまれに、私自身が現地に駆けつけて作業する場合もあります。機器の交換を終えてお客さまのシステムが復旧した際に、「ありがとう」と感謝の言葉をかけていただけたことが心に残っています。部署の先輩が担当するお客様の中には、5年、10年、さらにもっと長い歳月にわたってミライトに保守を任せていただいているケースも多くあります。同じお客様と長く関係を構築していけることは、私にとって今後のやりがいになると思っています。

様々な経験・知識を学び、工事全体の管理監督を目指す

入社2年目の私が携わっているのはまだ、幅広いネットワーク分野の氷山の一角に過ぎません。さらに経験を積んで、ネットワークの知識やスキルを究めていくことが目標です。また、システムの構築についても知識を深め、高度情報処理技術者試験の一つであるネットワークスペシャリストの資格を取りたいと思っています。将来的には工事長として、見積もりや積算などコスト面の管理も含めた工事全体の管理業務を担うことを目標にしています。

ある日のスケジュール

  • 8:40

    出社
    オフィスに出社します。同じフロアに24時間365日体制で通信ネットワークの状態を監視するカスタマーサポートセンターがあります。
  • 9:00

    朝礼
    センターの夜勤担当者から引き継ぎを受けます。夜間にあった故障対応について報告を受けます。
  • 午前

    作業
    故障対応に関わる手順書やヒアリングシートの作成、更新作業を行います。場合によっては故障対応で自ら現地に駆けつけることもあります。
  • 午後

    作業
    午前に引き続き、ドキュメント作成作業や協力会社に配備する物品管理作業などにあたります。週に1度、午後に部全体のミーティングがあります。
  • 17:00

    引き継ぎ
    日勤担当者から夜勤担当者へと引き継ぎを行います。18:00に退社。仕事終わりに部署の先輩たちと食事に行く機会も多くあります。
  • 8:40

    出社
    オフィスに出社します。同じフロアに24時間365日体制で通信ネットワークの状態を監視するカスタマーサポートセンターがあります。
  • 9:00

    朝礼
    センターの夜勤担当者から引き継ぎを受けます。夜間にあった故障対応について報告を受けます。
  • 午前

    作業
    故障対応に関わる手順書やヒアリングシートの作成、更新作業を行います。場合によっては故障対応で自ら現地に駆けつけることもあります。
  • 午後

    作業
    午前に引き続き、ドキュメント作成作業や協力会社に配備する物品管理作業などにあたります。週に1度、午後に部全体のミーティングがあります。
  • 17:00

    引き継ぎ
    日勤担当者から夜勤担当者へと引き継ぎを行います。18:00に退社。仕事終わりに部署の先輩たちと食事に行く機会も多くあります。